食いつき抜群!無添加ドッグフードはコレ!

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!

ワンちゃんも飼い主も嬉しい!無添加ドッグフード人気ランキング

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!愛犬家の皆さんは、たっぷりと愛情を注いでるワンちゃんのために、いろんなことをやってあげたいですよね。

 

毎日食べる「食事の面」も、気遣ってあげたいものです。

 

人間と同じで、毎日食べるものが体の健康に影響してしまいます。

 

一緒に居る時間を長くするためにも、ワンちゃんのドッグフードはこだわるべきです。

 

まず、鉄則としてこだわりたいポイントが「無添加」であることです。添加物はワンちゃんの体によくありません。消化しづらい穀物が入っていない、「グレインフリー」もこだわりポイントです。

 

良質な無添加ドッグフードを選ぶことで、ワンちゃんの健康や長生きをサポートしてくれます。当サイトでは、無添加・グレインフリーの安心のドッグフード、またワンちゃんも食いつきがいいことをポイントに、人気商品を紹介していきます。

無添加ドッグフード ランキング

カナガンドッグフード

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!

おすすめポイント!

カナガンドッグフードは、イギリス直輸入の良質なドッグフードになっています。犬が消化しづらい穀物が使われていない、グレインフリーになっています。

 

人が食べられるほどの新鮮な食材も原料に使用し、チキンは生肉を使用。そのため、おいしさから犬の食い付きもばつぐんです。高タンパクで低炭水化物と、ベストなバランスによって、骨格や毛並を良くする作用もあります。

 

GI値の低いサツマイモや、免疫力アップに良いマリーゴルドなど、ワンちゃんの健康に嬉しい素材を厳選配合しています。また、子犬でも食べやすい小粒で、全犬種・全犬齢用になっています。

 

商品価格 3,960円
特徴 グレインフリー、高タンパク・低炭水化物、小粒タイプ

公式サイトへ

FINEPET‘Sドッグフード

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!

おすすめポイント!

FINEPET‘Sドッグフードは、ワンちゃんの健康と長生きを考えている方におすすめのドッグフードです。人間が食べられる品質にこだわり、原材料を選びぬきました。

 

ラム肉が中心の肉類を原材料の70%をしめ、グレインフリーになっています。食いつきのよさがよく、ビタミンやミネラルなど天然由来の栄養素が補えます。化学合成の添加物も不使用になっています。

 

大粒タイプ・小粒タイプを用意しており、全犬種・全犬齢に対応しています。また、お試し用の1キロも用意。

 

商品価格 500円~
特徴 グレインフリー、天然由来のビタミン・ミネラルを使用、大粒タイプと小粒タイプを用意

公式サイトへ

ネルソンズドッグフード

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!

おすすめポイント!

ネルソンズドッグフードは、全犬種の7ヶ月から7歳までが対応のグレインフリーのドッグフードになります。アレルギーの原因になりやすい穀物が一切使用されていないので安心。さらに、オリゴ糖も配合され、腸内環境を整えてくれます。

 

トップリーダーによる手作りフードレシピを再現したものになっていて、ワンちゃんの食いつきも良いです。骨格や毛並も考えて、高タンパクで低炭水化物になっています。関節の健康も配慮し、グルコサミンやコンドロイチンも入っています

 

商品価格 3,960円
特徴 グレインフリー、高タンパク・低炭水化物、グルコサミン・コンドロイチン・オリゴ糖配合

公式サイトへ

ワンちゃんの食いつきの良さもドッグフード選びで重要!

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!ドッグフードを選ぶとき、何を条件にしていますか?

 

いつまでも長生きしてほしい愛犬のために、健康的なものを選ぶと思います。

 

グレインフリーなど、犬の健康にいいものを選びたいですよね。

 

人間と同じで、健康的な食べ物は身体によく長生きをサポートしてくれます。ワンちゃんは元気を維持でき、愛犬家としても喜びがあります。ただ、身体に良い素材のドッグフードでも、ワンちゃんがちゃんと食べてくれないと意味がありませんよね。

 

私たち人間用のダイエット食や健康食品も、どこか味気なく感じるものがありますよね。ですから、ワンちゃんの食いつきの良さも、ドッグフード選びで重要になるポイントです。

 

ワンちゃんが食べてくれなければ、健康的でも本末転倒です。このサイトでご紹介しているドッグフードは、ワンちゃんの食いつきの良さも考慮しています。

 

たとえば、カナガンドッグフードです。こちらはイギリスメーカーのドッグフードなのでネット通販での販売になっています。愛犬家の間でも話題で、8割の人がリピーターに

 

身体に良い素材が使われていながら、ワンちゃんの食いつきも良いと話題になっています。穀物なども使用されていないグレインフリーですし、健康にも良いドッグフードなので安心です。

 

添加物も不使用ですから、愛犬の健康維持をサポートしてくれます。

あまりドッグフードを食べてくれない愛犬におすすめしたいもの

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!「ごはんだよ」と声をかけたときや、ドッグフードを用意したとき、まっしぐらに駆け寄ってくるワンちゃんが多いのですが、中には、あまり興味がなさそうだったり、あまり食べてくれない子も少なくありません。

 

飼い主としては、愛犬の食事の量も気になるところです。

 

犬は嗅覚が優れていることが知られていますが、そこがポイントです。

 

まず、加齢とともに食事の量が減っているワンちゃんは、嗅覚の衰えもあるためにドッグフードをなかなか食べてくれないのです。ドッグフードを食べるときにニオイを確かめる習慣があるので、嗅覚が低下していると、そのニオイが分からないため食欲も刺激されません。

 

若い犬齢のワンちゃんでも、ニオイに興味を持ってくれないと食べてくれないものです。もし今与えているドッグフードの食いつきが悪いようなら、他のものに変えたり、工夫をしてみましょう。

 

よくあるのが、ドッグフードを食べないワンちゃんでもおやつは食べる子です。この場合、おやつの方が嗜好性が高いため、食べやすくなっていますが、おやつはあくまでおやつです。

 

つまり、ちゃんとワンちゃんの食欲を刺激するようなドッグフードを選ぶことがポイントです。犬は肉食ですから、食いつきのいい肉を使用しているものを選ぶようにしてみましょう。ただし、添加物などは一切入っていないものがおすすめです。

 

それでもダメなときは、ドッグフードをそのまま与えるのではなく、「温める・砕く」などの工夫を施してあげてみてください。

 

このひと手間でも違いが出て、食いつきがよくなることも少なくありません。どうしても食欲がない様子なら、獣医さんに一度診てもらい相談することもおすすめします。

愛犬家、必読!ドッグフード選びのポイント

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!愛犬は大切な家族。だからこそ、できるだけ健康的に長生きしてほしいです。いつまでも、そばにいてほしい。

 

大切な愛犬のためにできることはたくさんありますが、基本的なこととして、毎日食べる食事の面です。私たち人間と同様に、犬も食事が健康を左右します

 

その食事をコントロールするのは、飼い主の役目です。

 

ワンちゃんも喜んで食べてくれて、愛犬家の飼い主さんも嬉しいドッグフード選びでは、基本的に3つポイントがあります。

 

無添加であること

第一に無添加は最重要ポイントです。ドッグフードというのは、実は原材料名の記載が分かりにくいところがありますので、無添加であることを表示しているものが安心です。健康の害になるような不要な添加物が入っていないものを前提に選びましょう。

 

犬によくない成分が入っていないこと

ドッグフードの中には、実は犬にあまり良くないものが入っているものも意外と少なくありません。たとえば、穀物類。これは消化しづらく、あまりよくありません。グレインフリーなら、そういったものが入っていない証です。

 

また、意外かもしれませんが、「大豆」もよくありません。大豆は鼓腸症という疾患を引き起こす原因になるので注意してください。ビタミンやミネラルといった基本の栄養素も、必要ではありますが、なるべく合成でなく天然性であることを前提に選びましょう。

 

肉副産物は避けること

お肉自体は犬も喜ぶ原材料ですが、肉副産物には注意してください。原材料に、「肉副産物」と記載されているものは避けるべきです。この肉副産物とは、動物の肺・肝臓・血液のことで、原材料によく使われているので必ず確認してください。はっきり言って、安全ではありません。

 

かなり格安なドッグフードほど、あまり良くないものが使われている傾向にありますから、価格の前に品質をよくチェックして選ぶことが、ドッグフード選びで大切です。

獣医さんがおすすめするドッグフードはどんなもの?

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!犬に関するスペシャリストといえば、そう、獣医さんですよね。

 

愛犬に何らかの異変が出たら、すぐに獣医さんに相談する方が多いですし、するべきです。

 

ドッグフードについても、相談にのってくれるでしょう。

 

たとえば、病気を患ったときには、ドッグフードを変更するように推奨されることもあります。

 

獣医さんから評価の高いドッグフードもあります。それらは、基本的に近くで販売している格安のものとは違います。

 

一般的なドッグフードは安価であるほど、コスト削減のために添加物を多く使用しているものが多々あります。

 

一方で、獣医さんが推奨しているのは、「ナチュラルドッグフード」です。こちらはとても安全性が高く、原材料の品質からみても良質なドッグフードです。

 

使用している原材料でいうと、ミネラルやビタミンが豊富なオーツ麦や玄米、消化吸収に良い野菜やハーブ類、高タンパク質の肉類など。

 

偏った配分ではなく、品質の良い素材をバランスよく使用しており、安全性も申し分ありません。

安価のドッグフードはダメ?その理由とは

食いつき抜群!無添加ドッグフードのおすすめランキング!ドッグフード選びで、コスト重視の方も少なくありません。

 

ペット用品店でも、ドッグフードを選ぶ際にお値段に目がいくものです。

 

コストを考えることは当然悪いことではありませんが、コストだけを意識するのはいけません

 

よくある安価のドッグフードは、実は犬の健康によくないものが入っていたりと、質が悪いものも多いのです。たとえば、1キロあたり大体200円以下のようなドッグフードで肉入りとしても、それは実際に肉が使われているわけではありません。

 

原材料をみるとハッキリしますが、「肉副産物」と書かれているものはおすすめできません。これは、肉といってもよくない原材料です。簡単にいうと、食肉として加工された肉以外のものをさしており、たとえば、肺・肝臓・血液などのことです。

 

中には、動物のくちばしや羽、糞が混ざっている可能性もあります。ドッグフードの値段は原材料の値段です。

 

つまり、安いものはコスト削減のために、原材料にこだわっていないものが多いのです。犬の食いつきが良かったとしても、添加物などが使われているなど、健康にはとても良いとは言えません。無論、栄養価も低いものが多いです。

 

毎日食べさせるものだからこそ、コストは気になる問題ですが、それよりも品質を重視してあげてください。あまりに安いドッグフードには何らかの裏があると考えて、慎重に査定するべきです。

 

少しでもコストを抑えたい方は、無添加・グレインフリーなど、品質を最優先で考えて、最後の条件としてコストを考えるようにしましょう。

 

安くても粗悪品を与えてしまうと、犬は健康を害します。大切な犬の体に悪い影響を与え、そして何らかの疾患にかかると今度は医療費がかさみます。未来を見据えて考えると、毎日の食事は少し高価でもいいものを選ぶべきではないでしょうか。

▲TOP